運営者プロフィール

私はリフォーム営業を7年と施工管理(現場監督)を2年経験しております。

外壁塗装はトラブルがかなり多いリフォームです。

11*性能不足(契約内容との相違等を含む):使用した部材・設備機器等が通常有するべき性能を欠いている、
または契約時に定めた性能を満たしていない状態
出典:住宅相談統計年報2021

実際にリフォームのトラブルは外壁塗装で多くおこっています。工事費用を安くするために様々な手抜き工事が行われているからです。

当サイトはトラブルに巻き込まれないための発信をしていきます。

すでに後悔している家が多く、その失敗点を知ってもらえれば、あなたの家の外壁塗装にいかせます。

当サイトを見て頂いたあなたには同じ失敗をしてもらいたくありません

コンセプト

コンセプトは「時間をかけて適切な業者を選び、適切な材料適切な施工適切な価格でするのに必要な最低限の知識を発信」です。

長いコンセプトですが理由があります。

私がリフォーム営業をしていた時に多くの外壁塗装をする依頼を受けました。依頼を受けると家に伺い、約2時間かけて現地調査をして、後日に詳細な見積書をお渡しして、詳しく説明させていただきました。契約してもらえるのはだいたい50%で、断られる主な理由は「値段が高い」でした。

たしかに安くはなかったのですが、満足してもらえる質と耐用年数を考えると高くはなかった思います。他社で外壁塗装を行ったお客さんから数年後に連絡をもらうことがあります。

  • 「塗料が剥がれてきたから塗りなおしてほしい」
  • 「雨どいが塗られておらず、施工した会社と連絡がつかない」
  • 「外壁を直してもらったのに雨漏りがひどくなった」

など、トラブルに巻き込まれているケースです。

おそらく工事業者が値段を安くするために、質の悪い塗料を使い、手抜き工事をしたことで生じたのではないかと思います。

  • 安く質の悪い塗料はダメ、オーバースペックで高すぎる塗料もいらない
  • 手を抜いた工事はダメ、塗装を5度塗りなどの必要以上の工程もダメ
  • ぼったくりの外壁塗装はもちろんダメですが、安すぎる外壁塗装も怪しい

適切な工事ができる知識があれば失敗しないです。

こんな私ですが、実家の外壁塗装は、最近知らない間に失敗していました。家を建てたハウスメーカーを信頼しきって、相手の提示条件で1発サイン。

その額、300万円

いやいや、その外壁塗装で300万円って…

「どんだけ中間マージンとってんねん」ってなりました。相談してよっ!

お問い合わせについて

お問い合わせはこちらからお願いします。