【外壁塗装サイト37社を比較】1位はコチラ⇒外壁塗装パートナーズ

【匿名性重視さんオススメ】ホームプロは便利?口コミ・特徴を徹底解説

  • ホームページには良いことしか書いてないから本当の口コミを知りたい
  • 安心して使っても大丈夫?
  • 他のサイトとどう違うのか教えて!

外壁塗装やリフォームでサイト選びはとても重要です。サイト選びを間違ってしまうと「良い業者がいない」という状態に陥ってしまうことがよくあります。

そこでこの記事では「ホームプロ」の口コミや使うメリット・デメリットを詳しく解説していきます。

この記事を読めばホームプロを安心して使うことができ、失敗しない外壁塗装が可能です

結論から先に言わせてもらいます。ホームプロは「加盟店の審査基準」が厳しく、現地調査まで匿名で業者に質問や相談ができます。

外壁塗装とその他のリフォーム(風呂、トイレなど)を同時にするなら1番おすすめです。

ホームプロに向いている人ホームプロに向いていない人
ネットを使うのに抵抗がない
自ら業者と関わりを持ていける
自ら業者を選べる
保証を重視している
アドバイザーのような第三者からの意見がほしい
受け身になりがち
とにかく早く外壁塗装をしたい

\ 匿名で登録できて安心 /

「ホームプロ」は下記の外壁塗装のみをする場合の見積もりサイト37社を徹底比較したランキングで4位になっています。

【2023】外壁塗装の一括見積もりサイト37社を比較|おすすめ業者7社を徹底解説

▼知りたい所から読む方はこちら▼

この記事を書いた著者

川東 治郎 (Kawahigashi Jiro)

プロフィール

詳しいプロフィール 

  • リフォーム営業を5年、施工管理を2年
  • 納得できる外壁塗装の知識を発信中
  • 「だまされる人を減らす」がコンセプト
もくじ

【独自調査で判明】ホームプロの評判や口コミ

ホームプロのリアルな利用者の声を聞くために、webアンケートを実施して口コミや評判を集めました。

参考になりづらい「金額」と「業者の人柄」については除外しています。金額は家の大きさ、使用した塗料、家の劣化状況により異なります。人柄は、人により感じ方は違うので参考になりづらいためです。

調査手法 : WEBアンケート(クラウドワークス)
調査期間 : 2022年12月~2023年1月
対象者 : 実際にプロヌリを利用して外壁塗装を行った人

※ネット上のものを引用したのではなく、当サイトでWEBアンケート調査を行い収集した情報です。

良い評判・口コミ

広島県 40代 男性

地方であっても加盟されている業者が多くて選択肢が広がりましたし、メッセージのやり取りをして自分に合う業者を選べたので使い勝手が良かったです。

宮城県 30代 女性

ホームプロ利用してよかった点は匿名で無料で簡単に相談でき、しこい電話とかも無かったのでとてもよかったと思います。依頼してきた業者さんの口コミを見れるとこも良かったです。

東京都 40代 男性

こちらが調べることができなかった地元の業者をリストアップしてくれたので、選択肢が増えたことが良かった。また「工事が完了した後にトラブルがあったとしても保証してもらえる」ので、ホームプロでリフォーム業者を見つけて契約するだけで無料で付帯してくれるので、安心して任せることができました。

悪い評判・口コミ

大阪府 50代 男性

連絡をしても返信がない業者がいくつかありましたし、本当にきちんと連携されているのか不信感も湧いたので、その点は気になりました。

愛媛県 30代 男性

悪かったところは、あまりないですが、唯一言うとホームページが見にくいなと思いました。そこが問題だと思います。

東京都 50代 女性

比較できる企業の数が多く、審査も厳しいということで信頼できると思い、利用しました。7件紹介してもらいましたが、7件とやりとりするのに疲れました。

目次に戻る

ホームプロとは?|運営者情報

2001年より運営され、リフォーム会社を紹介している老舗の比較見積もりサイトです。累計90万人以上がサイトを利用し、厳しい審査基準を突破した1200社以上のリフォーム業者を比較できます。

ホームプロは業者への相談や要望を匿名でできるので安心して使うことができるサイトです。

ホームプロの主な特徴

加盟店審査厳しい加盟店数1200社
※外壁以外の業者を含む
最大紹介社数8社対応エリア全国

サービス

クリック(タップ)すると詳しく解説している場所にジャンプします。

運営者情報

2021年に株式会社リクルートの完全子会社になりました。

スクロールできます
会社名株式会社ホームプロ
設立2001年11月1日※サービス開始:2001年2月15日(国内初)
出資者株式会社リクルート 100%出資
代表者代表取締役社長 尾崎 泰三
住所〒108-0023 東京都港区芝浦3-12-7 住友不動産田町ビル
〒530-8240 大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー
TEL0120 – 86 – 4626  受付時間:9:00〜17:40土・日・祝祭日は受付していませんのでご了承ください。

\ リクルートの子会社で安心して利用できる /

目次に戻る

ホームプロを利用する5つのメリット

クチコミ・評価が見られる
加盟店審査が厳しい
「お断り」はボタンひとつで完了
保証が無料で付いてくる
無料特典の冊子が良い

ホームプロを利用するメリットは下記の5つです。

  • ホームプロで施工した利用者のクチコミ・評価が見られる
  • 加盟店審査が厳しいので、優良な業者が多い
  • 「お断りしたい業者」をボタンひとつで完了
  • リフォーム工事完成保証が無料で付いてくる
  • 会員限定無料特典の「成功リフォーム7つの法則」がすばらしい

順番に見ていきましょう。

ホームプロで施工した利用者の口コミ・評価が見られる

ホームプロのマイページで見られる、業者評価ページ

ホームプロで無料会員登録をするとリフォーム会社を紹介されます。

無料会員登録の手順を知りたい方はこちらから。

紹介されたリフォーム会社の口コミや評判を図のように見ることができます。全体的に評価は高めな気がしますが、施工した方の正直な口コミを見ることができるのは、業者を見比べる際に役立ちます。

評価が低い、評価がないような業者は話を聞く前にお断りもできる

リフォーム会社も他社と比較されていると分かっており、競争原理が働いています。低評価されないように対応してくれます。

ホームプロを利用すればあなたも評価を書ける

工事完了をすると、施工してもらった業者に評価できます。書いたことがそのまま反映されるので、ホームプロの口コミは信用して見ることができます。

業者が加盟店になるための審査基準が厳しい

加盟店への審査基準が厳しいほど、優良な業者が多い

ホームプロは加盟店になるための審査基準が厳しく、優良な業者が多いです。質の悪い業者は審査の段階で省かれ、加盟できない仕組みになっているので安心して使うことができます。

ホームプロの審査基準
  • 資格・許可を有する
  • 過去2年間処罰を受けていない
  • 一定以上の施工実績があること。
  • インターネット利用環境があり、迅速に対応できること。

誰でも入れるようなサイトであれば、「悪徳業者」や「質の悪い業者」が多い可能性が高いです。

川東治郎

加盟後も毎年財務状況を審査してくれるので安心

ホームプロは一般では手に入りづらい「決算報告書」を見て、財務状況を毎年審査しています。倒産のリスクがある業者は、依頼を受けられない仕組みになっている。

工事中に業者が倒産する可能性がある

もし先に前払い金を払っていた場合、倒産するとお金が返ってくることはありません。倒産のリスクを抑えるために、毎年財務状況のチェックをしてもらえるのは安心感があります。

とはいえ、倒産の可能性があるので、ホームプロでは「リフォーム工事完成保証」という無料の保証が付いてきます。詳しくは下記で記載しているので、先に知りたい方はこちらからどうぞ。

他のサイトと「加盟店の審査基準」を比較

ホームプロは加盟店に厳しい審査基準を設けていますが、他の一括見積もりサイトの審査基準と比較すると、より明確になります。

スクロールできます
サービス名加盟店の審査基準
ホームプロ・決算報告書で財務状況をチェック
・資格許可を有する
・過去2年間処罰を受けていない
・一定以上の施工実績がある
外壁塗装パートナーズ・自社施工業者
・施工実績100棟以上
・創業3年目以上
・建築関連法規
・消費者契約などの違反者は加盟不可
・現場経験5年以上の現場監督が在籍
外壁塗装の窓口・自社施工業者
・自社で工事を管理
・資格を保有
リショップナビ外壁塗装・過去2年、法律違反の記録がない
・2年以上、関連事業の実績がある
・建設業許可を保有している
ヌリカエ・非公開
外壁塗装110番・設立10年以上または代表者の塗装暦10年以上
・代表者が一級塗装技能士の資格を保有
・施工実績が豊富
・下請けの業者を使っていない
・悪い評価が3回で除名
リフォーム評価ナビ・リフォーム瑕疵(かし)保険に登録している
・役員等が反社会的勢力でない
・同一原因により事故が多発していない

加盟店への審査基準が明確で一番厳しいのは「」というサイトです。審査基準が厳しいほど悪徳業者が加入できないシステムなので安心して使用できます。

外壁塗装パートナーズについての詳しい記事は下記になります。

外壁塗装パートナーズの口コミ・特徴を徹底解説

「ホームプロ」の保証が無料で付いてくる

ホームプロは厳しい審査と、毎年の財務チェックで加盟店に目を光らせています。しかし、万一の倒産という可能性はゼロではないので「リフォーム工事完成保証」を設けています。

「リフォーム工事完成保証」とは、加盟会社が倒産した場合、手付金の返還や代替会社の対応などでカバー

保証の金額は、工事請負金額の30%もしくは1000万円のいずれか低い額です。100万円の外壁塗装をした場合は30万円が戻ってきます。

手付金で全額支払うことはほとんどないので、おおむねカバーできる保険です。

保険だけでなく自分でもリスクを抑えるには、「全額後払い」がおすすめ

リフォーム工事完成保証の対象に誰でもなれる?

「リフォーム工事完成保証」は誰でも受けられます。しかし、工事完成保証(無料)は自分で申し込む必要があります。

申し込み方法は簡単で画像のように、工事を申し込む会社の「ホームプロに成約を連絡する(完成保証申込み)」を押すだけです。

申込みの段階まで行くと、業者との直接やり取りをする機会が増えるので、ホームプロから離れがちです。「ホームプロに成約を連絡する(完成保証申込み)」ボタンを押し忘れてしまうことが多いので、損をしないために押し忘れに注意してください。

お断りしたいときもボタンひとつで簡単

業者に「お断り」をするのはめんどうでもボタンを押すだけでお断りができるのが分かる図

断りたいときも「ボタン」を押すだけで、各業者にめんどうな「お断り電話」をする必要がないのでストレスが軽減されます。

依頼するよりも、お断りする方がしんどいですよね。

  • 見積もりまでもらって断りづらい
  • 丁寧に説明してくれたので断りづらい
  • 断ったら怒られそうで恐い

ホームプロではネット上で「お断りする」ボタンをポチッ押すだけで、しつこい連絡もなく、気軽に断れるのは嬉しいです。

無料特典「成功リフォーム7つの法則」がすばらしい

無料会員登録をすると「成功リフォーム7つの法則」がもらえます。30ページの冊子(PDF)ですが、内容はかなり依頼者に寄り添った情報になっています。

本屋で売っているリフォーム本よりも実現性が高く、良い内容が書かれています。

川東治郎

この冊子をもらうだけでも無料会員登録する価値はあります!

特に良いのは「会社比較シート」で、会社比較シートを使って業者を比較することで失敗しない外壁塗装ができます。

\ 今なら 「成功リフォーム7つの法則」がもらえます!

目次に戻る

ホームプロの3つのデメリット

・ずっと匿名ではない
・運営に相談しにくい
・見積を取るまでのステップが長い

ホームプロを使用するうえで、デメリットは以下の3つです。

  • ずっと匿名でやりとりできるわけではない
  • ホームプロの運営に相談しにくい
  • リフォーム会社から見積を取るまでが長い

順番に見ていきましょう。

ずっと匿名で「やりとり」はできない

ホームプロは匿名性は高いが、匿名でできるのはげ現地調査前の相談まで

相談や質問ぐらいまでは匿名でやりとりできます。しかし、正確な見積書をもらうには、家を見てもらう「現地調査」が必要です。

家を見に来るので、住所と名前などを伝える必要があります。これはどのサイトを使っても一緒ですが、匿名を売りにしているだけに騙された感が出るかもしれません。

見積もりをもらっても契約する義務はありません

ホームプロの運営に相談しにくい

ホームプロは「リフォーム会社を中立の立場で紹介」してくれる比較見積もりサイトです。

業者とトラブルになったなどの場合には解決のために介入してくれます。しかし、ホームプロに外壁塗装などの専門的な相談はできないので注意が必要です。

外壁塗装でアドバイザーが相談にのってくれる主なサイト

  • 外壁塗装パートナーズ
  • 外壁塗装の窓口
  • リショップナビ外壁塗装

リフォーム会社から見積を取るまでが長い

ホームプロは匿名で申し込めるメリットがある一方、業者に合う前に比較検討することが多いです。要望も業者ごとに1から説明してやりとりをする必要があり、見積もりまでのステップが長いです。

ホームプロの見積書をもらうまでのステップを見ていきましょう。

ホームプロのステップ

STEP
リフォーム会社紹介を申込む(会員登録)

お申込み内容をもとに、ホームプロから対応可能な加盟リフォーム会社に一斉に連絡します。

STEP
リフォーム会社を紹介される

お申込み後4日以内に、対応可能な会社を最大8社ご紹介される。

STEP
比較検討

会社情報、口コミ・評判を見くらべる。

STEP
マイページで匿名相談

マイページ上では、匿名のまま各社に直接質問や相談。

STEP
興味のある会社に現地調査を依頼

対応が可能な日時を各業者を打ち合わせる。

STEP
見積書をもらう

ホームプロはじっくり入念に業者を下調べしたい方には向いています。

次に他のサイトの流れを見ていきます。

他サイトの見積もりまでの流れ

今回、他サイトとして比較するのは「外壁塗装パートナーズ」です。外壁塗装パートナーズは、当サイトの「外壁塗装一括見積もりサイト」で総合得点で1位です。

外壁塗装パートナーズのステップ

STEP
会員登録をする
STEP
アドバイザーから連絡がくる

どういった外壁塗装をしたいのかの要望や希望をヒアリングしてくれます。現地調査の可能な日程を教えると、業者との日程調整もしてくれる。

STEP
見積書をもらう
STEP
業者が現地調査に来る

困ったことがあれば相談できるアドバイザーが、いるので安心感があります。

自ら動かなくてもアドバイザーが誘導してくれるので、自ら動くのが苦手な方はこちらがおすすめです。

目次に戻る

【気になる】ホームプロを使うと手数料分の金額が高くならない?

結論:高くならない
川東治郎

結論から先に言わせてもらうと「高くなりません

ホームプロがもらう手数料は、リフォーム業者にとっては新聞広告やチラシなどの宣伝広告費です。

リフォーム会社にとっては同じ経費なので、ホームプロの使用の有無で、工事費用が増加することはありません。

ホームプロを利用することで、リフォーム業者は他社と比較されていることを理解しています。競争原理が働いており、値段を高くすると選んでもらえないことを業者は理解しているので、高くなりません。

ホームプロの公式サイトでも下記が明記されています。

ホームプロが各加盟会社からいただく利用料は、広告宣伝費と同じような意味付けのものです。そのため、お客さまがホームプロを利用する・しないによって、工事金額が変わることはございませんので、安心してご利用ください。また、そのように各加盟会社には加盟時にお約束いただいておりますので、気になる点がございましたらホームプロまでご連絡ください。

ここまで公言してくれているので安心です。

とはいえ「本当のところは高くなってるんじゃないの?」と思われる方は、直接リフォーム業者に連絡をして見積書をもらい、見積書を見比べることをおすすめします。

目次に戻る

【Q&A】ホームプロに関するよくある疑問・質問

ホームプロを利用する上で、よくある疑問・質問を【Q&A】形式でまとめています。

Q1:加盟会社を除名されることはある?

A:良いサービスを提供できないと運営が判断した場合には「除名」されます。

クレームがあった場合に「ホームプロ」が双方の事情を確認して判断します。加盟してからも良い業者だけが残っていくシステムなので安心して使えます。

Q2:申し込み後にしつこい電話はない?

A:電話はかかってきません。

申し込み後はマイページにてやりとりを進めるため、こちらから連絡を取らない限りは業者側が連絡先を知る手段がありません。

実際に家を見てもらう「現地調査」の段階で初めて、電話と住所を教えるので不安がなく使えます。

Q3:ホームプロはどこの地域でも依頼できる?

ホームプロは全国エリアの会社紹介に対応しています。しかし、地域によっては登録業者が少ないこともあります。

人口が多い地域は登録業者も多く、反対に人口が少ない地域は登録業者も少ない傾向です。

登録業者数は地域の人口に比例する

もし満足のいく数の見積もりがもらえなかった場合は、他のサイトも合わせて利用することをおすすめします。

外壁塗装やリフォームは、あなただけの「オーダーメイド」の見積書になります。なので定価という概念がないので、適切な料金が分かりづらいです。

あなたの家の相場を知るためにも複数の見積もりを見比べることが大切です。

他の比較サイトを知りたい方は下記の記事がおすすめです。

【2023】外壁塗装の一括見積もりサイト37社を比較|おすすめ業者7社を徹底解説

Q4:ホームプロを使うのにお金がかかるの?

A:ホームプロを使用しても一切費用がかかりません。

業者に工事を依頼する際に費用が発生します。

Q5:使っても安心?大丈夫?

A:安心して使ってください。

誰もが知る「株式会社リクルート」の完全個会社であり、個人情報保護の体制や運用の状況が適切であることをプライバシーポリシーに掲げています。

」のプライバシーポリシーでは、「個人情報保護を適正に取り扱う」旨が明記されています。

Q6:必ず契約する必要がある?

A:契約しなくても大丈夫です。

納得できる業者を紹介してもらえなかった場合、マイページからボタン一つで「お断り」できます。

目次に戻る

【画像付き】申し込み手順を解説

無料会員登録の手順を解説していきます。

まずは「」へアクセスしてください。

  1. 「リフォーム会社紹介」をクリック(タップ)
  2.   住まいのタイプを選ぶ
  3.  リフォームしたい箇所を選ぶ
  4.  築年数を選ぶ
  5.  希望の着工時期を選ぶ
  6.  予算を選ぶ
  7.  郵便番号を入力
  8.  メールアドレスを入力
  9. 登録後の要望の記入

順番に詳しく見ていきましょう。

【手順1】「リフォーム会社紹介」をクリック(タップ)

リフォーム会社紹介を選んで、申し込みに進みます。

【手順2】住まいのタイプを選ぶ

リフォームをする家のタイプを選びます。

【手順3】リフォームしたい箇所を選ぶ

リフォームをしたい箇所を選択してください。

【手順4】築年数を選ぶ

おおよその築年数を選んでください。

分からなければ「未定」でも大丈夫

【手順5】希望の着工時期を選ぶ

どれぐらいまでに工事に取り掛かりたいかの目安を選んでください。

分からなければ「未定」でも大丈夫

【手順6】予算を選ぶ

予算を選びます。「未定」の項目はないですが、だいたいの予算でいいので選んでください。

【手順7】 郵便番号を入力

リフォームする家の郵便番号を入力してください。

【手順8】メールアドレスを入力

メールアドレスを入力して次に進みます。

入力したメールアドレス宛に「メールアドレス認証のお願い」が届くので、メールの承認URLをクリックしてもらうと会員登録が完了します。

【手順9】登録後の要望の記入

より詳しい詳細を入力していく画面になります。

ここでも電話番号や住所の入力はないので匿名で安心して使えます。

入力する時間がない場合は画像の「詳細を入力せず、マイページへ」をクリック(タップ)してもOKです。

目次に戻る

「一括見積もりサイト」を賢く使う方法

一括見積サイトを賢く利用するために知っておくと良いことがあります。

  • 一括見積サイトの収益の仕組み
  • 相見積もりは一括見積りが便利|じっくり時間をかけて選ぶ
  • 安さだけで即決しないが最後は自分で選ぶ
  • あえて同じ質問をして相手の反応を見る

詳しく見ていきましょう。

一括見積サイトの収益の仕組み

外壁塗装をしたい利用者は完全無料ですが、それは加盟店から手数料をもらっているからです。手数料には「仲介(紹介)手数料」と「成約手数料」があります。

上の図では仲介手数料を「A社、B社、C社」、成約手数料を「A社」から受け取っています。

問題なのが「仲介手数料」です。理由は紹介されるだけで塗装業者はサイトへ手数料を支払わないといけないからです。

「見積サイト」は1人のお客さんに複数の塗装業者を紹介するので、契約が取れなかった業者(B社、C社)はただ「仲介手数料」を支払うだけになります。仲介手数料を支払っているので、必死に営業電話してくる業者がいます。

成約手数料のみで仲介手数料を取っていない見積もりサイトもあります。

ホームプロの手数料

紹介手数料:500円
成約手数料:工事金額の6%

相見積もりは一括見積もりサイトが便利

外壁塗装では相見積もりが、失敗しない外壁塗装のためにも基本です。しかし、実際にたくさんの会社に見積もりを依頼するのはかなりの手間

一括見積もりサイトを使うことで、1回の問い合わせで複数の業者を紹介してもらえます。

業者側は「比べられる」という競争意識を持ち、より良いサービスを提供しようと企業努力してもらえる可能性があります。

リフォームは大金を使うので、その金額に見合った工事なのかを真剣に考えるのが重要です。じっくりと業者と見積書を見比べてください。

川東治郎

時間をかけて業者を選ぶことで誤った判断を避けられます。

値段だけで決めてはいけない

数社に見積もりをもらい見比べると数十万円の差があることは良くあります。値段だけを見て契約することはおすすめできません。塗料の種類も、耐久年数も異なるからです。

値段に差があるのは理由がある

例えば下記のような塗料があります。

  • 耐久年数15年 100万円 (1年換算では約6.6万円)
  • 耐久年数10年 80万円 (1年換算では8万円)

長い目で見ると15年の方が安くなりますが、見積もりの値段だけ見ると80万円の方が安く見えます。

あらかじめ外壁塗装なら塗装箇所や使用する塗料グレード(耐久年数)を決めて、塗装業者に見積もりを作成してもらった方が比較しやすいです。

見積もりを他社と比較して

  • 大きく価格がかけ離れていないか?
  • 塗装面積に違いはないか?
  • 不明な点がないか?

などがあれば、直接理由を聞いてみましょう。明確な説明や、納得できる答えがない場合、契約しないほうがいいです。

担当者との相性も大切なので「何か合わないなぁ」と感じれば契約を避けたほうが無難です。

あえて同じ質問をして相手の反応を見る

相見積もりだからできる比較方法です。一括見積もりの場合、ほぼ同時期に業者対応していくので、より比較しやすいメリットがあります。

最初に直接会う現地調査のときに、すべての会社に同じ質問をしてみましょう。

  • 外壁の状態はどんな感じですか?
  • 近隣への挨拶はどうしますか?
  • 雨の工事はどうしますか?

など、何でもいいです。納得のいく明確な答えが返ってくるかをチェックしてください。

ここで不安をあおってきたり、的確でない返答の業者は「お断り」です。

目次に戻る

ホームプロについてのまとめ

当記事では「ホームプロ」について解説しました。最後に内容をまとめます。

  • 匿名で業者に質問や相談のやりとりができる
  • 厳しい加盟の審査基準がある
  • マイページから手軽に「お断り」「完成保証申し込み」ができる
  • 「成功リフォーム7つの法則」がもらえる

「ホームプロ」については分かった。

とはいえ、「どうしようか迷っている」「使いこなせるか分からない」のであれば、無料の会員登録をおすすめします。

会員登録から現地調査までは、匿名なのでリスクなく始められるので検討してみてください。

\ 現地調査までは匿名で質問や相談ができる

下記は合わせて読むとより外壁塗装がより全体的にわかります。

目次に戻る

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ