リショップナビ外壁塗装(旧:プロヌリ)の口コミ・特徴を徹底解説

リショップナビ外壁塗装はオススメできるサイトです! 向いていない方もいるので注意が必要
  • 外壁塗装パートナーズって安心して使える?
  • 公式サイトは良いことしか書いてないから本当の口コミと評判を知りたい。
  • 他の一括見積サイトより良いの?

本記事では、リショップナビ外壁塗装(旧:プロヌリ)の口コミやサービスを明らかにし、プロ目線で本当におすすめできるのかを詳しく解説しています。

この記事を書いた著者
ステ次郎の自己紹介

川東 治郎

詳しいプロフィール

プロフィール

  • リフォーム営業を5年、施工管理を2年
  • 納得できる外壁塗装の知識を発信中
  • 「だまされる人を減らす」がコンセプト

結論から先に言わせてもらいます。

 リショップナビ外壁塗装は、現時点で十分オススメできる見積もりサイトです。

  • めんどうな「お断り」や「日程調整」の代行を相談員が行ってくれる
  • 塗装業者によるしつこい営業がない
  • 東証一部上場企業が運営しているので安心

申し込みをすると塗装業者から一斉に連絡がくる心配はありません。申し込み後にアドバイザーから連絡があり、家の状態や要望を聞いたうえで、最適な業者を紹介してもらえるので安心です。

2022年10月12日より、サービス名が「プロヌリ」から「リショップナビ外壁塗装」に変更されました

\ 完全無料 /

もくじ

【独自調査】リショップナビ外壁塗装のガチ口コミ・評判

良い口コミと悪い口コミ

本当の利用者の声を聞くためにwebアンケートを実施し、リショップナビ外壁塗装(旧:プロヌリ)の利用者の口コミや評判を集めました。

参考になりづらい「金額」と「人柄」については除外しています。

金額は家の大きさ、使用した塗料、家の劣化状況により異なります。人柄は、人により感じ方は異なるので参考になりづらいためです。

調査手法 : WEBアンケート
調査期間 : 2022年6月~2022年10月
対象者 : 実際にリショップナビ外壁塗装を利用して外壁塗装を行った人

※ネット上の呟きを引用したものではなく、当サイトでWEBアンケート調査を行った情報です。

良い口コミ|電話対応の評価が高い声が多い

 50代/男性

外壁塗装の塗り直しをやってもらおうと思いましたが、築何年経っているかなど一つ一つ細かく聞いてくれて結果的に良い会社を紹介してもらいました。 電話対応もとても良かったと思う。色々な塗装会社を把握しているのでいいと思います。

 30代/女性

掲載されている工事例がわかりやすいし、インターネットで簡単に見積もりが取れて信頼できる業者を教えてもらえました。電話対応では丁寧で素人にもわかりやすく説明してもらえました。

 40代/女性

とにかく紹介してもらえた業者の質が高く、非常に丁寧な見積もりとスピーディーな対応で大変満足できました。営業のようなこともなく親身な対応をしてもらえたので印象が良かったです。

悪い口コミ|紹介件数が少ないという声も

 40代/男性

紹介してもらえた業者の質は高かったですが、地方だと業者の数が少なくて選択肢が限られてしまいましたし、見積もり額をあまり比較することができなかったのが気になりました。

 60代/男性

友人は5社紹介してもらえたと言っていましたが、2社のみだったので地域差があるのかなと思いました。

 40代/女性

注文住宅で25年前に新築で建てた外壁が老朽化し、依頼した時に同じ商品がないと言われた。工事の最中において職人の私語が大きく感じられた。

目次に戻る

リショップナビ外壁塗装の特徴を徹底解説

メリットは、アドバイザーが相談に乗ってくれる、「お断り」「日程調整」を代行がある。公式サイトにも口コミがある、しつこい営業がない。デメリットは最大4社紹介(紹介数が少ない場合も)、加盟業者になる審査基準はややあまい。

リショップナビ外壁塗装の特徴を紹介します。

  • 塗装専門アドバイザーに相談できる
  • めんどうな「お断り」を代行
  • 現地調査の「日程調整」を代行
  • 公式サイトにも口コミがある
  • しつこい営業は運営が抑制
  • 優良業者を最大4社まで紹介してくれる
  • 加盟業者になる審査基準はやや低い

順番に見ていきましょう。

塗装専門アドバイザーが相談に乗ってくれる

お客さんが問い合わせをすると、アドバイザーからヒヤリングの電話がかかってくる。そして、要望に沿った塗装業者を選定して紹介してくれる仕組み

問い合わせをすると、アドバイザーから連絡がきます。電話で家の状況や、どのような塗装をしたいかの要望、相談に応じてくれます。

問い合わせの手順は下記で詳しく説明しています。

条件に最適な業者を選んでもらい、紹介してもらえます

川東治郎

一括見積もりより、マッチングに近いイメージですね。

アドバイザーが聞き取った情報を塗装業者に伝えてくれるので、すべての業者にいちから話す必要がないのが良い。

次に解説する「日程調整代行」もやってくれるのが嬉しい。

現地調査の日程調整を代行してくれる

「数社の業者と連絡して 日程調整するのはめんどうだなぁ」と思っても、アドバイザーに都合の良い日程を伝えることで、塗装業者と日程調整をしてくれる

塗装業者を紹介してもらうと、次は見積書を作成するために家の状態を確認する「現地調査」です。

複数の塗装業者を紹介してもらうと、現地調査の日程を調整するのがめんどうに感じることが多いので「日程の調整代行」が便利です。

アドバイザーに空いている日時を伝えることで塗装業者とやり取りをし、現地調査の日程を決めてくれます。

アドバイザー

現地調査の日程で都合がいい日はありますか?

〇〇日と〇〇日午前が空いています

現地調査では正確な見積書を作成するために、家の状態や、大きさ、塗装面積、どのような工事が必要かを確かめます。

その時に「何年もつ塗料にしたいか?」や「どのような塗料がいいか?」などのヒヤリングがあり、要望に沿った見積書を作成されます。

ヒヤリングがあるので時間がかぶらないようにする必要がある

めんどうな「お断り代行」が便利

お断り代行は、アドバイザーに断る業者を伝えるだけで、塗装業者にお断りの連絡をしてくれる。直接連絡するのが「嫌」「怖い」がなくなるサービス
  • 見積もりまでもらって断りづらい
  • すごく丁寧に時間をかけて説明してくれたので断りづらい
  • 断ったら怒られそうで恐い
川東治郎

そんな時に「お断り代行」が使えるのは助かります

断りたい業者に直接ではなく、アドバイザーに「A社を断ってください」というだけでOK。アドバイザーがA社に連絡をしてくれるので気持ちが楽になります。

A社とB社を断ってください

アドバイザー

承知しました

なんとなく断りづらくて、ずるずる時間だけが過ぎていくことは塗装業者にとっても都合が悪いです。

日程の仮押さえや、他の現場との折り合いもあるので、断る場合でも早いほうが次の仕事を取りにいきやすいからです。

断るなら早いほうが良い

「お断り代行」がある一括見積サイトを使えば断りやすい。

公式サイトにも塗装業者の口コミ・評判が掲載

口コミを見るまでの導線をわかりやすく解説

順番に選択してもらうと公式サイトの「口コミ・評判」を見ることができます。

リショップナビ外壁塗装に塗装業者を紹介してもらった場合は、見ることをオススメします。

あくまで他人の評価なので、目安としてみてください。

  1. 「会社を探す」をクリック
  2. 都道府県をクリック
  3. 塗装業者の口コミ・評判が見えます。

お客様の声である口コミを掲載することで、リショップナビ外壁塗装は客観的な意見を参考に判断をしてもらおうとしています。

しつこい営業は運営が抑制

しつこい営業をしないように徹底し、もし違反したら処罰すると明記されています。

加盟店各社には、お客様を不安にさせるような無理な営業活動は控えるよう、周知・徹底しています。万が一、ご紹介した業者からしつこく営業されるようなことがありましたら、リショップナビ外壁塗装までご連絡ください。厳正に対処させていただきます。

また、リショップナビ外壁塗装は公式サイトに口コミがあります。口コミに悪い評判を書かれないよう、塗装業者も変な営業はしてきません。

最大4社紹介だが「少ない」の声が多い

リショップナビ外壁塗装では、最適な業者を最大4社紹介してくれます。

しかし、地域によっては1社のみの紹介も多くあります。アンケートでも一番多かった不満の声は「紹介された業者数が少ない」でした。

現在、リショップナビ外壁塗装の加盟店は700社以上で他社と比べると少ないです。

スクロールできます
サイト名プロヌリ外壁塗装
パートナーズ
ヌリカエ外壁塗装の窓口
加盟店数700社1000社2000社以上
※外壁塗装以外も含む
4236社

加盟店数だけで選ぶなら「外壁塗装の窓口」がおすすめです。

リショップナビ外壁塗装で紹介されなかったら?

他のサイトで塗装業者を紹介してもらいましょう。

加盟業者になる審査基準がやや低い

審査基準はかなり重要です。

どんなに加盟店が多くても、質の悪い業者ばっかりだと絶対に納得のいく外壁塗装はできません。

リショップナビ外壁塗装の審査基準は以下になります。

  • 過去2年間にわたり、法律違反の記録がないこと
  • 2年以上、リフォーム関連事業での実績のある方が在籍していること
  • (※請負金額が500万円以上の工事の紹介を受ける場合のみ)建設業許可を保有していること

これだけでは分かりづらいので、他サイトと比較しましょう。

スクロールできます
サービス名加盟店の審査基準
プロヌリ・過去2年、法律違反の記録がない
・2年以上、関連事業の実績がある
・建設業許可を保有している
・自社施工業者
・施工実績100棟以上
・創業3年目以上
・建築関連法規
・消費者契約などの違反者は加盟不可
・現場経験5年以上の現場監督が在籍
ヌリカエ・非公開
外壁塗装の窓口・自社施工業者
・過去2年間、法律違反の記録がない
・2年以上、関連事業の実績がある
・建設業許可を保有している

審査基準が厳しいと加盟店が減ってしまい、紹介できる塗装業者が少ない可能性があります。しかし、悪い業者にあたる方が問題なので、厳しいほうが良いです。

審査基準がかなり厳しい外壁塗装パートナーズについて知りたい方は、こちらの記事がおすすめ。

外壁塗装パートナーズの口コミ・特徴を徹底解説

目次に戻る

今なら最大3万円のAmazonギフトがもらえる

2022年10月12日以降に、リショップナビ外壁塗装経由で見積もりし、成約された方全員が対象です。

キャンペーンは無くなる場合があります。

もらえる金額は、以下のように成約金額で異なります。

成約金額プレゼント金額
50万円未満1,000円
50〜200万円未満3,000円
200〜500万円未満5,000円
500〜1000万円未満10,000円
1000万円以上30,000円

外壁塗装だと50~200万円におさまることが多いので、ほとんどの方は3,000円もらえます。

応募資格
  • リショップナビ外壁塗装から見積もり依頼
  • リフォーム成約をした方
  • 工事完了後90日以内に成約報告とアンケートへ回答
  • 成約報告後、リショップナビ事務局にて成約企業へ成約確認が出来た方

引用元:リショップナビ外壁塗装キャンペーンページ

\ 今なら最大3万円のアマギフがもらえる /

目次に戻る

リショップナビ外壁塗装(旧:プロヌリ)のメリット・デメリット

今までの特徴を踏まえて、どのようなメリット・デメリットがあるのか見ていきます。

メリット3選

  • めんどうな「お断り」や「日程調整」を解消してくれる代行サービス
  • 東証一部上場企業が運営しているので安心
  • カンタンに最大4社の一括見積ができ、相場が理解できる

めんどうな「お断り」や「日程調整」を解消してくれる代行サービス

上記で詳しく説明していますが、便利なサービスとなっています。

「めんどくさい」「やりたくない」「先延ばしにしてしまう」ようなことを代わりにやってくれるのは助かります。

なんとなく塗装業者と直接話しづらい方にはおすすめのサービスです。

東証一部上場企業が運営しているので安心

リショップナビ外壁塗装を運営している「株式会社じげん」は東証一部上場企業です。

一部上場企業だから安心ではないですが、ある程度の収益基盤や規模がある証明になります。何かあった時に対応しないと、会社の信用に関わるので、サポート面では心配はなさそうです。

カンタンに相場が理解できる

リショップナビ外壁塗装では6個の項目を選択し、電話番号を入力することで相場をショートメールで送ってきます。

※後ほど申し込みの流れを詳しく説明しています。先に見たい方はこちら

相場は目安ですが、相場から大きく離れた見積書を提示された場合は、注意してください。

物価高騰により、外壁塗装の金額が上っています。以前の相場価格から離れている可能性があります

デメリット2選

  • 他社より審査基準がやや低く、対応や技術などは業者によってさまざま
  • 都心部に加盟店が多く、地方の塗装業者は少ない

他社より審査基準がやや低く、技術のバラツキがある

リショップナビ外壁塗装の審査基準は下記になります。

  • 過去2年間にわたり、法律違反の記録がないこと
  • 2年以上、リフォーム関連事業での実績のある方が在籍していること
  • (※請負金額が500万円以上の工事の紹介を受ける場合のみ)建設業許可を保有していること
川東治郎

塗装業の実績や経験が審査基準にないのが気になる

審査基準で選ぶなら、審査基準がかなり厳しい「外壁塗装パートナーズ」がおすすめです。

外壁塗装パートナーズとは
  • 外壁塗装パートナーズの特徴リショップナビ外壁塗装と同じ「お断り連絡」や「日程調整」を代行
  • 加盟店の審査基準が厳しいので優良店が多い
  • アドバイザーが見積書をチェックや相談にのってくれる
  • 高いレベルの施工基準が設けられている

私が一番おすすめできるのも外壁塗装パートナーズです。詳しく知りたい方は下記の記事がおすすめです。

外壁塗装パートナーズの口コミ・特徴を徹底解説

地方では塗装業者は少ない

リショップナビ外壁塗装の加盟店は他社と比較しても少ないです。

アンケートでは「地域に加盟店がないため紹介してもらえなかった」事例もありました。アンケートで紹介数が1件か2件だったと答えた方が約6割でした。

一方、都市部の加盟店は多いので、地方都市を含めて都市部の方には向いています。

リショップナビ外壁塗装で紹介されなかったら?

他サイトではお近くに加盟店がある場合があります。

当サイトで自信をもっておすすめできるサイトもあるので試してください。

目次に戻る

助成金・補助金制度を使って最大30万円OFF!

少しでも安く外壁塗装をしたい方は、各自治体が提供している助成金・補助金制度を活用することがおすすめです。

助成金の金額は地方自治体によって異なりますが、だいたい10〜20万円程度で、多いところでは30万円の自治体もあります。

助成金・補助金がでない自治体もあります

まずは、お住まいの自治体に助成金・補助金制度があるのかを確認する必要があります。

調べるのは手間がかかるので、リショップナビ外壁塗装のアドバイザーに聞くのが一番早いです。

助成金は各自治体によっても基準はバラバラ。外壁塗装をしたが、「補助金が出る条件を間違っていた」ではもったいない。専門的な知識が必要な場合もあるので専任アドバイザーに聞くのが間違いない方法です。

川東治郎

自分で調べるよりもプロに聞いた方が確実で早い

目次に戻る

他サイトとの比較

スクロールできます
一括見積サイト業者数審査の厳しさアドバイザーの有無お断り代行の有無
リショップナビ外壁塗装700社
外壁塗装パートナーズ1000社
ヌリカエ2,000社
※外壁塗装以外も含む
非公開
外壁塗装の窓口4,200社

リショップナビ外壁塗装は業者数が少なく、審査基準もやや低いですが、サービスが充実しています。

見積もり時の問い合わせが、匿名で行える敷居の低さが魅力的です。

目次に戻る

よくある質問【Q&A】

リショップナビ外壁塗装のことを、みなさんがどこに不安や疑問を感じているか、見ていきましょう。

本当に無料?

川東治郎

はい、無料です。

リショップナビ外壁塗装においてはすべて無料。

上記で述べた「お断り代行」や「日程調整代行」などのサービスも、もちろん含まれていま

塗装業者と契約して工事をした場合に、塗装業者への支払いは発生します。

必ず契約しないといけない?

川東治郎

契約しなくても大丈夫です

納得できる業者を紹介してもらえなかった場合、お断りしてください。

相場を知るために利用するのもアリです。

使っても安心?大丈夫?

川東治郎

安心して使ってください。

一部上場企業である運営元の「株式会社じげん」は、個人情報保護の体制や運用の状況が適切であることの証明であるプライバシーマークを取得しています。

株式会社じげんのプライバシーポリシーでは、「個人情報保護を適正に取り扱う」という旨が明記されています。

登録後に塗装業者からバンバン電話とかかかってこない?

川東治郎

かかってこない

リショップナビ外壁塗装では、塗装業者にしつこい営業をしないよう徹底しています。

目次に戻る

利用の流れ|リショップナビ外壁塗装

問い合わあせ→ヒアリング→現地調査→見積書→契約

利用する際の流れを順番に見ていきましょう。

  1. お問い合わせフォームの入力
  2. 専任アドバイザーからの連絡(ヒアリング)
  3. 塗装業者が家を見に来る(現地調査)
  4. 見積書をもらう
  5. 契約をして工事にすすむ

お問い合わせフォームの入力

リショップナビ外壁塗装のより、上の図にあるように入力して、「相場を受け取る」をクリックします。

携帯電話の番号をを入力された方はショートメールにて相場が送られます。

専任アドバイザーからの連絡がくる(ヒアリング)

入力後にアドバイザーから連絡がきて、質問に答えていきます。答えた内容に沿った、適切な塗装業者を紹介してもらえます。

また正確な見積書を作成するために現地調査が必要になるので、都合のいい日程を教えます。

リショップナビ外壁塗装が日程調整を代行

塗装業者が家を見に来る(現地調査)

現地調査では、外壁・屋根の状態確認、塗らなくてもよい窓の面積を計算するなどやることは多いです。

プロである塗装業者と一緒に家を見て回ることで、様々な話を聞くことができます。家の現状が理解でき、外壁塗装後のイメージを明確化することができるのでオススメです。

「こうしたい」などの要望があれば、この時に塗装業者に伝えることで、要望に沿った見積書を作成してくれます。

見積書をもらう

複数社から見積もりをもらったら、価格や塗料、保証を含め、じっくり時間をかけて業者を選んでください。

納得のいくまでじっくり比較・検討するのが良い外壁塗装ができるポイント

契約をして工事にすすむ

契約する塗装業者以外は、専任アドバイザーに「お断り代行」をしてもらいましょう。

契約した業者と打ち合わせをして、詳細を詰めます。

打ち合わせの内容で言った言わないのトラブルを避けるため、しっかり書面に残してもらう。

目次に戻る

リショップナビ外壁塗装の会社概要

社名株式会社じげん (ZIGExN Co.Ltd.)
所在地〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-4-8
代表者氏名代表取締役 社長執行役員 CEO 平尾 丈
設立年月日2006年6月1日
株式公開東京証券取引所・プライム市場(証券コード:3679)
事業内容ライフサービスプラットフォーム事業
主要取引銀行みずほ銀行 三井住友銀行 三菱UFJ銀行 りそな銀行
従業員数704名(連結・2022年3月時点)
出典:株式会社じげん 会社概要

リショップナビ外壁塗装以外にも、求人サイトや見積サイト、人材派遣サイトなどさまざまなインターネットを通じた事業があります。

川東治郎

一部上場企業なので、なんとなく安心

目次に戻る

まとめ:都市部にお住まいの方には「リショップナビ外壁塗装」はおすすめ

当記事ではリショップナビ外壁塗装について解説しました。最後にこの記事で書いた内容をまとめます。

メリット

  • 「お断り代行」や「日程調整」がかゆい所に手が届くサービス
  • 匿名でカンタンに最大4社紹介してもらえる
  • 一部上場企業が運営で安心
  • 完全無料

デメリット

  • 審査基準がやや低い
  • 地方の塗装業者が少ない

リショップナビ外壁塗装は、ただ塗装業者を紹介されるだけのサービスではありません。アドバイザーが要望を聞いて、期待に沿う業者をマッチングしてくれます。

とりあえず相場を知りたい方に向いているサイトです。

\ 匿名で問い合わせができる /

目次に戻る

コメント

コメントする

もくじ